楽天が6回に勝ち越し 藤田のバスターが適時打、渡辺佳はスクイズ決める

楽天が6回に勝ち越し 藤田のバスターが適時打、渡辺佳はスクイズ決める
楽天・藤田一也【写真:荒川祐史】
藤田のバスターはチャージしてきた一塁の内川を襲う痛烈な当たりになった

■ソフトバンク – 楽天(18日・ヤフオクドーム)

 楽天が勝ち越しに成功した。18日、敵地ヤフオクドームでのソフトバンク戦。同点で迎えた6回、藤田の右前適時打、渡辺佳のスクイズでリードを奪った。

 2-2で迎えた6回。先頭のブラッシュが四球で出塁すると、銀次が左前安打で繋ぐ。無死一、二塁で藤田が打席へ。バントの構えから、一塁の内川が猛チャージをかけると、バスターで強打。ダッシュしてきた内川を襲う痛烈な打球が右前へと抜けた。二塁走者は一気に生還して勝ち越した。さらに、続く渡辺佳のセーフティースクイズが犠打野選となり、リードを2点に広げた。

 辰己は2番手甲斐野の前に二ゴロに倒れたが、続く島内が3番手嘉弥真から中前適時打を放ってもう1点を追加した。ソフトバンクにとっては痛い失点となり、3点のビハインドに。先発・高橋礼は6回途中1死二、三塁で降板となり、5回1/3を投げて6安打5失点だった。(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

あわせて読みたい

Full-countの記事をもっと見る 2019年9月18日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら