西武・辻監督、快勝にノリノリ 連覇前進に「負けないと思っていた、トゥース!」

西武・辻監督、快勝にノリノリ 連覇前進に「負けないと思っていた、トゥース!」
西武・辻発彦監督【写真:荒川祐史】
大の西武ファンで知られるオードリー春日さんが来場し5戦5勝、辻監督も「今日は春日さんが来るので」

■西武 5-0 オリックス(18日・メットライフ)

 西武が18日のオリックス戦(メットライフ)で4-0の完封勝ち。優勝へのマジックを1つ減らし「7」とした。先発したニールが8回無四球無失点の快投で自身10連勝の11勝目(1敗)。辻監督は「投手が0点に抑えれば負けないね」とご満悦だった。

 2回、山川の適時二塁打で先制に成功。5回にも重盗で1点を追加し、7回には外崎の25号ソロなどで3点を追加するなどオリックスを突き放した。先発したニールは来日最長の8回を投げ無四球無失点の快投で11勝目。6月20日の中日戦で2勝目を挙げてから10連勝を達成し、88年に郭泰源が記録した球団外国人投手の連続勝利に並んだ。

 5回2死一、三塁から、一走・秋山が盗塁を仕掛けると、三走・栗山が遅れてスタート。秋山が一、二塁間で挟まれる間に、栗山が生還し貴重な追加点を挙げた。辻監督は「(捕手が二塁に)投げたら行きなさいとサインを出していた」とニヤリ。「2人とも絶妙だった。栗山のスタートもよかったし、秋山がいいところで止まってくれた」と欲しかった追加点をもぎとった走塁を絶賛した。

 この日は大の西武ファンで知られるオードリー春日さんが来場し、チームに声援を送った。春日さんが来場した試合は5戦5勝と負けなしで、指揮官は「今日は春日さんが来るので負けないと思っていた。トゥース!」と春日さんの持ちネタで会見を締めくくった。(安藤かなみ / Kanami Ando)

あわせて読みたい

気になるキーワード

Full-countの記事をもっと見る 2019年9月18日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら