田中将大は生まれ変わりつつあるヤ軍の「鍵」 「疑いようのないエース」

田中将大は生まれ変わりつつあるヤ軍の「鍵」 「疑いようのないエース」
ヤンキース・田中将大【写真:Getty Images】
球団公式サイトが2016年の活躍を改めて称賛「不安の声を黙らせた」

 メジャー3年目で自己最高の成績を残した田中将大投手の活躍が、2016年のヤンキースの「鍵となった出来事」の1つに選ばれた。球団公式サイトが「ヤンクスは2016年に未来を垣間見る」とのタイトルで特集記事を掲載。重要だった出来事としてトップ5が挙げられており、「タナカ・タイム」は3位に入っている。

 記事の寸評では、メジャー移籍後初めてシーズンを通して先発ローテーションを守った日本人右腕について「田中は2014年のMLBデビュー時に負った右肘靭帯部分断裂と付き合いながら登板し、不安の声を黙らせてみせた」と活躍を称えている。

 田中はヤンキース1年目の2014年に開幕から獅子奮迅の活躍を見せながら、7月に右肘を痛めた。約2か月半の離脱を余儀なくされ、続く2015年も少しでも不安定なところを見せると、地元メディアはコンディション面に不安があると指摘した。

 しかし、今季の活躍はそういった“批判”を跳ね返すものだったという。

来季終了後に契約破棄の権利を持つ田中だが…

「右腕は疑いようのないエースであった。キャリアハイの14勝を挙げ、投球回は199回2/3、ア・リーグ3位となる防御率3.07でシーズンを終えた。31試合に登板し、自身初となる200イニングまでも1アウトに迫った。シーズン最後の9先発では、8勝1敗、防御率2.28という内容であった」


あわせて読みたい

Full-countの記事をもっと見る 2016年12月30日の野球記事

\ みんなに教えてあげよう! /

「田中将大 + プレーオフ」のおすすめ記事

「田中将大 + プレーオフ」のおすすめ記事をもっと見る

「田中将大 + NY」のおすすめ記事

「田中将大 + NY」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「岩隈久志」のニュース

次に読みたい関連記事「岩隈久志」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。