ヤ軍の黄金時代再来へ、田中将大に“ノルマ”!? 「21勝5敗でサイ・ヤング賞」

ヤ軍の黄金時代再来へ、田中将大に“ノルマ”!? 「21勝5敗でサイ・ヤング賞」
ヤンキース・田中将大【写真:Getty Images】
米メディアが特集、来季エース右腕に求められる数字は「21勝5敗、防御率2.64」

 ヤンキース“復権“のために、田中将大投手は2017年シーズンにサイ・ヤング賞に輝くほどの活躍をする必要があると米メディアが伝えている。ESPNが、MLB各球団が来季プレーオフ進出を果すために必要なことを分析する記事を掲載。同メディアのデビッド・スコーエンフィールド記者は、エースが獅子奮迅の活躍をする必要があると指摘している。

 記事では、ヤンキースが2012年(95勝67敗)を最後にプレーオフで勝てず、シーズン90勝以上を達成することもできていないと言及。「どうすればヤンキースは栄光を取り戻せるのか?」として、名門球団が再び黄金時代を築くために各選手に“ノルマ”を突きつけている。

 まずは、今季衝撃的なメジャーデビューを飾ったゲイリー・サンチェス捕手が打率.299、45本塁打の活躍でMVPを獲得するという条件を“提示”。さらに、いいスタートを切った走者を45%の確率で刺さなければいけないと、要求している。

 そして、次に登場するのが田中。「31先発で防御率3.07を密かに記録したマサヒロ・タナカがいる。彼が21勝5敗、防御率2.64でサイ・ヤング賞を獲ることだ」。スコーエンフィールド記者は、田中の“ノルマ”をこのように指定。当然、全く可能性がなければこのような要求は出さない。米国でも、田中が来季のサイ・ヤング賞に近い存在だと見られていることは確かだろう。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 田中将大 Instagram
  2. 田中将大 NY
  3. 田中将大 プレーオフ
Full-countの記事をもっと見る 2016年12月30日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「田中将大 + プレーオフ」のおすすめ記事

「田中将大 + プレーオフ」のおすすめ記事をもっと見る

「田中将大 + NY」のおすすめ記事

「田中将大 + NY」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「岩隈久志」のニュース

次に読みたい関連記事「岩隈久志」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。