最速153キロの16歳ブラジル人が話題に! MLB球団と契約目指す日系3世

15歳で代表チーム入りし、昨年9月のWBC予選で約151キロを計時

 早ければ今季終了後にポスティングシステム(入札制度)を利用したメジャー移籍が噂される日本ハム・日本ハム大谷翔平選手。メジャー移籍が実現するのは早くても1年先となるが、今オフは大谷のニュースが日米両国でメディアを賑わせない日はない。そんな“和製ベーブルース”の話題に負けじと注目を集める16歳右腕がいるという。ブラジル出身のエリック・パルジーニョ選手だ。MLB公式サイトが特集記事を組んで紹介している。

 先日16歳の誕生日を迎えたばかりというパルジーニョは、その顔にニキビとあどけなさが残るが、スポーツが盛んな母国ブラジル、そしてアメリカで大いなる注目を集め始めているという。何よりも目を引くのは、最速95マイル(約153キロ)を計時したという速球だ。記事によれば。平均でも90~93マイル(約145~150キロ)に達するそうで、その他にもカーブ、スライダー、チェンジアップを操るという。

 昨夏に行われたU-16パンアメリカ大会では、ドミニカ共和国代表相手に12三振を奪って勝利に貢献。さらには、9月にニューヨークで行われたWBC予選にも代表チーム入りし、パキスタン戦では94マイル(約151キロ)の速球を武器に2アウトを奪い「国際的な話題になった」としている。

 8日(日本時間9日)にはフロリダで開催された2017パーフェクトゲーム・ワールドショーケースに参加し、メジャー全球団のスカウトの前でピッチングを披露。さらに、近日中にもアリゾナにあるメジャー球団の施設で公開練習を行うという。


あわせて読みたい

気になるキーワード

Full-countの記事をもっと見る 2017年1月12日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュース

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「MLB」のニュース

次に読みたい関連記事「MLB」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュース

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。