鷹ドラ3の野村大樹がプロ初打席初安打 守備から登場し、最初の打席で快音

鷹ドラ3の野村大樹がプロ初打席初安打 守備から登場し、最初の打席で快音
ソフトバンク・野村大樹【写真:福谷佑介】
オリックスのルーキー荒西から好機で右前打

■オリックス – ソフトバンク(28日・京セラドーム)

 ソフトバンクのドラフト3位ルーキー・野村大樹内野手が28日の敵地オリックス戦でプロデビュー。7回の守備から出場し、9回のプロ初打席で初ヒットを放った。

 野村は9回2死一、二塁で打席へ。オリックスのドラ3右腕・荒西と対峙し、カウント1-1から外角への143キロの直球を捉えた。右前に抜けるヒット。プロ初打席で記念すべきプロ初安打を放った。

 野村は、早実では1学年上の3番・清宮(日本ハム)の後を打つ4番打者として活躍。ルーキーイヤーで出番をつかみ、いきなり結果を残した。(Full-Count編集部)

あわせて読みたい

気になるキーワード

Full-countの記事をもっと見る 2019年9月28日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。