【MLB】菊池雄星、激動のメジャー1年目を総括「やっぱり世界一魅力的な場所」

【MLB】菊池雄星、激動のメジャー1年目を総括「やっぱり世界一魅力的な場所」
マリナーズ・菊池雄星【写真:木崎英夫】
楽しかったことは「イチローさんと一緒にいること」

 マリナーズ菊池雄星投手が29日(日本時間30日)、本拠地・アスレチックスとの今季最終戦を前にメジャー1年目を総括した。「早かったですね。この間、東京で開幕したと思ったら、もう終わりかという感じはしますけどね。いろんなこと、野球以外も含めてありましたし、慌ただしく1年終わったなという感じですね」と振り返った。

 今季は32試合登板し、6勝11敗、防御率5.46。3月21日に東京ドームで行われたアスレチックスとの開幕シリーズ第2戦でメジャーデビューし、開幕から6戦目となった4月20日の敵地・エンゼルス戦でメジャー初勝利。8月18日の敵地・ブルージェイズ戦ではメジャー初完封を飾った。「当然もっと勝ちたかったし、いい成績をもっともっと出したかったというのは当然あります。マイナス面もありますけれど、プラスの部分、32試合投げられたということもそうですし、160イニング(今季161回2/3)投げられたということもそうです。まず1年間ローテーションを守れたというのは一番1年間やった中で大事にしたいことです」と収穫も口にした。

 憧れのイチローは3月21日に現役を引退。それでも、5月から球団の会長付特別補佐兼インストラクターとしてチームを支える役割を担った。「一番楽しかったこと」について聞かれた菊池は「ダントツでイチローさんと一緒にいることですね。イチローさんと毎日会話出来るプロ野球選手は僕だけですからね」と笑顔で断言。「イチローさんとお話をさせていただく中で悪い時だったり、うまくいかない時の取り組み方だったりとか、どうやってイチローさんが取り組んでこられたかを聞くことで本当にこの1年、打たれた時も落ち込んだ時も乗り越えてこれたかなと思います」と感謝した。


あわせて読みたい

気になるキーワード

Full-countの記事をもっと見る 2019年9月30日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュース

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「MLB」のニュース

次に読みたい関連記事「MLB」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュース

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。