日本ハム、小笠原氏のヘッドコーチ兼打撃コーチ就任を発表 14年ぶり古巣復帰

日本ハム、小笠原氏のヘッドコーチ兼打撃コーチ就任を発表 14年ぶり古巣復帰
今季まで中日の2軍監督を務めた小笠原道大氏【写真:荒川祐史】
中日の2軍監督を務めていた小笠原氏は今季限りで退団していた

 日本ハムは9日、中日を退団した小笠原道大氏がヘッドコーチ兼打撃コーチに就任することを発表した。小笠原氏は2006年以来、14年ぶりの古巣復帰となる。

 小笠原氏は1996年ドラフト3位で日本ハムに入団。2002、03年に首位打者を獲得し2006年には打点、本塁打の2冠に輝きMVPを獲得。2007年にはFAで巨人に移籍、13年オフには再びFAで中日に移籍した。引退後は中日の2軍監督を務めるなど指導者として活躍。通算1992試合に出場し打率.310、378本塁打、1169打点。(Full-Count編集部)

あわせて読みたい

Full-countの記事をもっと見る 2019年10月9日の野球記事
「日本ハム、小笠原氏のヘッドコーチ兼打撃コーチ就任を発表 14年ぶり古巣復帰」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    まぁ中日も今の監督では結構首が切られているし、他の球団に拾われる人も多いだろう。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら