【MLB 優勝決定S】田中将大、今季のPS防御率は驚異の0.82 米誌は再確認「信頼したことは賢明」

【MLB 優勝決定S】田中将大、今季のPS防御率は驚異の0.82 米誌は再確認「信頼したことは賢明」
ヤンキース・田中将大【写真:Getty Images】
敵地での第1戦で貴重な勝利「ポストシーズンで成功を続けるタナカ」

ヤンキース 7-0 アストロズ(優勝決定シリーズ・日本時間13日・ヒューストン)

 ヤンキースは12日(日本時間13日)、アストロズとのリーグ優勝決定シリーズ第2戦に2-3でサヨナラ負け。延長11回に左腕ハップがコレアに痛恨の一発を浴びた。ただ、敵地を1勝1敗のタイで乗り切り、15日(同16日)の第3戦から本拠地ヤンキースタジアムに戻ることに。第1戦を田中将大投手の快投でモノにしたことが大きかった。米メディアも「タナカを信頼したことが賢明だった」と伝えている。

 今年もポストシーズンで絶大な勝負強さを見せ、2戦2勝と結果を残している田中。ツインズとの地区シリーズでは第2戦に先発したが、このリーグ優勝決定シリーズでは第1戦に抜擢された。そして、その期待に見事に応えた。

 米国で権威あるスポーツ誌「スポーツ・イラストレイテッド」は「ヤンキースにとって、ポストシーズンで成功を続けるタナカを信頼したことが賢明だったと示された」とのタイトルで特集を掲載。ツインズに対して3連勝で地区シリーズを制したヤンキースのアーロン・ブーン監督が、リーグ優勝決定シリーズの先発ローテーションについて考える時間があったと振り返りつつ、「彼は分析が好きであるが、決断は信頼という1つの言葉で表された」と先発決定までの経緯について伝えている。

「タナカはチームが彼を最も必要としている時に本領を発揮すると示してきた。ブーン監督は彼がまたそれをやってくれると信じた。彼は木曜日の夜に第1戦を右腕に託すとほぼ決めて眠りについた。金曜日に起きた時に確信した」


あわせて読みたい

気になるキーワード

Full-countの記事をもっと見る 2019年10月14日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「MLB」のニュース

次に読みたい関連記事「MLB」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュース

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュース

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら