【ドラフト】BC埼玉武蔵・松岡、高卒1年目で西武3位指名 手応え掴んだDeNA2軍戦「3者連続三振で…」

【ドラフト】BC埼玉武蔵・松岡、高卒1年目で西武3位指名 手応え掴んだDeNA2軍戦「3者連続三振で…」
西武から3位指名を受けた埼玉武蔵の松岡洸希【写真:細野能功】
角監督も評価「NPBのスカウトなど、誰が来ても動じない」

 ルートインBCリーグの埼玉武蔵の19歳サイドスロー右腕・松岡洸希投手が17日、西武から驚きのドラフト3位指名を受けた。熊谷市内では、本人同席でパブリックビューイングが行われたが「ファンの歓声で自分の名前が聞こえなかった。興奮していたせいかもしれない。よくてドラフト6位で、育成と思っていた。本当にびっくりした」と、驚愕の表情を浮かべた。

 桶川西では3年から投手で実績がほとんどなかったが、埼玉武蔵で首脳陣の勧めもあり、肘に負担の少ないサイドスロー転向で脅威の進化を見せた。「6月のBCリーグ選抜とDeNA2軍戦で、ヒット1本打たれたが、あとは3者連続三振で自信がついた」と松岡。ヤクルトで128セーブ林昌勇(イム・チャンヨン)のフォームをまねた“林昌勇2世”だが「1軍で活躍するのは勿論だが、あこがれのイムチャンヨンの成績を超えられるよう頑張りたい」と高い目標を掲げた。

 以下は西武からドラフト3位指名を受けた松岡投手の主な一問一答

――自分の一番のアピールポイントは?

「やはりストレート。真っすぐで三振をとりたい」

――最速は149キロで、目標の150キロにあと一歩だが

「上(NPB)で鍛えて、150キロじゃ目標が低いと思うので、153キロは投げられるようにしたい」

――埼玉武蔵では最長1イニング、全て中継ぎのセットアッパーだが、プロでの立ち位置は?


あわせて読みたい

Full-countの記事をもっと見る 2019年10月17日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。