現役引退の楽天今江が登録名を変更、年晶から敏晃に

現役引退の楽天今江が登録名を変更、年晶から敏晃に
現役引退した今江が登録名を今江年晶から今江敏晃に変更【写真:荒川祐史】
今江は2001年にロッテ入団、15年オフにFAで楽天に移籍

 楽天は18日、現役引退した今江年晶内野手の登録名が今江敏晃に変更になったと発表した。現役引退に伴う措置。

 15日に現役引退を発表した今江は、PL学園から2001年ドラフト3位でロッテに入団。05、10年の日本シリーズでMVPを獲得するなど、2度の日本一に大きく貢献し、日本が初代に王者に輝いた2006年の第1回WBCにも出場した。

 FA権を行使して、2016年に楽天に移籍。今季は26試合の出場に留まっていた。(Full-Count編集部)

あわせて読みたい

Full-countの記事をもっと見る 2019年10月18日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら