侍ジャパン、カナダ戦スタメン発表 秋山離脱で1番山田、2番坂本 中堅には近藤

侍ジャパン、カナダ戦スタメン発表 秋山離脱で1番山田、2番坂本 中堅には近藤
侍ジャパン・山田哲人(左)と坂本勇人【写真:Getty Images】
先発マウンドには今永が上がり、マスクは會澤が被る

 野球日本代表侍ジャパン」は1日、沖縄セルラースタジアム那覇で「ENEOS 侍ジャパンシリーズ2019」カナダ戦に臨む。11月2日(日本時間3日)に開幕する「第2回 WBSCプレミア12」(テレビ朝日系列で放送)に向けた最後の実戦。19時の試合開始に先立って両チームのスタメンが発表された。

 前日の同戦で5-6で敗れた侍ジャパンは骨折で離脱となった秋山翔吾外野手に代わって、山田哲人内野手を「1番・二塁」で起用。2番に坂本勇人内野手を置き、「3番・中堅」で近藤健介外野手、「4番・右翼」で鈴木誠也外野手と続く。先発はDeNAの今永、マスクは広島の會澤が被る。

 一方のカナダ代表は前日とほぼ同じ並びに。マリナーズやブルージェイズでプレーしたキャリアを持つマイケル・サンダース外野手は「4番・右翼」に入る。先発はドジャース傘下3Aのロバート・ザストリズニー投手。

 侍ジャパンのスタメンは以下の通り。

【侍ジャパン】
1(二)山田哲人(ヤクルト)
2(遊)坂本勇人(巨人)
3(中)近藤健介(日本ハム)
4(右)鈴木誠也(広島)
5(指)吉田正尚(オリックス)
6(一)浅村栄斗(楽天)
7(左)外崎修汰西武
8(三)松田宣浩(ソフトバンク)
9(捕)會澤翼(広島)
投手 今永昇太(DeNA)

【カナダ】
1(中)ダルトン・ポンペイ
2(遊)ウェスリー・ダービル
3(三)エリク・ウッド
4(右)マイケル・サンダース
5(二)チャールズ・ルブラン
6(一)ジョーダン・レナートン
7(左)トリスタン・ポンペイ
8(指)レネ・トソニ
9(捕)ダスティン・ホール
投手 ロバート・ザストリズニー(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 侍ジャパン メンバー
Full-countの記事をもっと見る 2019年11月1日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「侍ジャパン + メンバー」のおすすめ記事

「侍ジャパン + メンバー」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。