【プレミア12】元Gマシソンの東京五輪出場へ厳しい1敗…敗退をカナダメディア嘆く「大打撃」

【プレミア12】元Gマシソンの東京五輪出場へ厳しい1敗…敗退をカナダメディア嘆く「大打撃」
カナダ代表に選出されているスコット・マシソン【写真:Getty Images】
今大会で米大陸最上位国に与えられる東京五輪の出場権獲得も逃した

■オーストラリア 3-1 カナダ(プレミア12・8日・韓国)

 元巨人のスコット・マシソン擁するカナダが大会から姿を消した。「第2回 WBSC プレミア12」のオープニングラウンドC組は8日、韓国・高尺スカイドームで行われ、カナダは1-3でオーストラリアに敗戦。オープニングラウンド敗退が決まり、今大会で米大陸最上位国に与えられる東京五輪の出場権獲得も逃した。まだ望みがあるが、地元メディア「CBCカナダ」は「対オーストラリア5連敗は、カナダのオリンピック出場への望みに大打撃を与える」と伝えている。

 勝てばオープニングラウンド突破が濃厚となる一戦だった。カナダはKBO(韓国プロ野球)SKでプレーするダイクソーンが先発。初回に1点を先制されが、調子を掴むと地の利を生かして6回2安打1失点と好投した。同点の8回2死一、二塁のピンチでマシソンがマウンドへ。しかし、4番ウェイドに右中間を破る三塁打を浴び、痛恨の2失点。これが決勝点となった。

 東京オリンピック出場権獲得を目指し、“最強メンバー”を揃えた。マシソンは引退を表明しながらも、五輪出場のため代表に専念。マリナーズ、ブルージェイズで活躍し、16年球宴にも出場したマイケル・サンダース外野手も、同じく代表を最後の舞台に選んだ。ほかにも元フィリーズのフィリップ・オーモン投手、元日本ハムのダスティン・モルケン投手など実力者が集まった。


あわせて読みたい

気になるキーワード

Full-countの記事をもっと見る 2019年11月9日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。