MLB人気は本当に低迷しているのか NY紙が考察、NBAやNFLとの違いとは?

MLB人気は本当に低迷しているのか NY紙が考察、NBAやNFLとの違いとは?
メジャーNo.1プレーヤーの呼び声も高いエンゼルスのマイク・トラウト【写真:Getty Images】
観客動員減少、視聴率低下、認知度もNBAやNFLとは雲泥の差…MLBの人気低迷が話題に

 メジャーリーグの人気低下が取りざたされている。米紙「ニューヨーク・タイムズ」は「野球の人気は本当のところどうなのか」とのタイトルで特集。他の人気スポーツなどと比較しながら、MLBの現状を伝えている。

 記事では「MLBとそのファンは、アメリカでの野球人気が衰えているのではないかと懸念している。観客動員が減少し、ワールドシリーズの視聴率低下、米全土に名の知れたスター選手の不在などが、今後野球が崩壊してしまうかもしれない証拠として取り上げられている」と伝えた上でこうも記した。「チケット販売の総数、ローカルテレビの視聴率から見ると、もっとポジティブな実情が浮かび上がる。それは、強力なローカルファン層である」と。

 MLBの観客動員数が2012年以降減少し続けているのは「有名な話だ」と指摘。2019年レギュラーシーズンには約6850万人がMLBの試合に足を運んだ。ピークの2007年は8000万人近かったので「それに比べると減少している」と指摘している

 一方でMLBは試合数が多く、チケット販売数ではNFLやNBAを超えており「MLBは少なくともレギュラーシーズンで2430試合あり、NFLの256、NBAの1230と比べて試合数が多い。MLB傘下のマイナーリーグの160チームでも、2017年に約5000万のチケットが売れた。多くの人が多くの野球の試合に訪れている」とも伝えている。


あわせて読みたい

気になるキーワード

Full-countの記事をもっと見る 2019年11月9日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュース

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「MLB」のニュース

次に読みたい関連記事「MLB」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュース

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。