実際のプロ野球と似て非なる!? 「eBASEBALL プロリーグ」競技解説(前編)

実際のプロ野球と似て非なる!? 「eBASEBALL プロリーグ」競技解説(前編)
「eBASEBALL プロリーグ」に挑む12球団の代表選手たち【写真:パーソル パ・リーグTV】
実際のプロ野球と似て非なる!? 「eBASEBALL プロリーグ」の仕組み

 プロ野球のシーズンが終わると、もう一つのプロ野球が開幕する。日本野球機構(NPB)とコナミデジタルエンタテインメントが共催する「eBASEBALL プロリーグ」の2019-2020年シーズンだ。本記事では前編・後編に分けて競技を簡単に解説。これを機に「eスポーツ」にも親しんでみてはいかがだろうか。

「eBASEBALL プロリーグ」では、「パワプロ」の愛称で親しまれる家庭用ゲーム「実況パワフルプロ野球」を使用する。各球団の選手は所属球団の実在選手のデータを使用して試合を行う。ペナントレースを戦う選手たちは全国からプロテスト、eドラフト会議を経て選ばれた精鋭ぞろい。昨年からの継続契約選手(2人まで)を含め、各球団は4人の選手を指名、48人のプロ選手が日本一を目指してシーズンを戦う。

 シーズンは実際のプロ野球と似たような流れをたどる。リーグ戦はすでに11月3日の「eペナントレース ローソン eオープニングシリーズ」からスタート。1カード3試合が行われ、対戦カードごとにチーム4選手のうち、3選手が試合に臨む。リーグは実際のプロ野球と同様、セ・パの2リーグ制であり、同リーグの5チームと対戦する全5節、計15試合が行われる。

 また、今季からリーグ戦の中盤に「セ・パe交流戦」が行われる。交流戦では各カード1試合のみの1チーム6試合、交流戦のみの順位決定も行われ、交流戦優勝チームには「e交流戦チャンピオン」のタイトルと20万円の報酬が送られる。


Full-countの記事をもっと見る 2019年11月11日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。