トライアウト・巨人森福が無安打2Kに「できるなら野球を続けたい」

記事まとめ

  • 12球団合同トライアウトが12日、43選手が参加して行われた。
  • 巨人戦力外の森福允彦投手は打者3人に投げ、無安打1四球2奪三振投球だった。
  • 森福は「できるなら野球を続けたい」と現役続行の意向を口にした。

【トライアウト】巨人森福、無安打2Kに「全て出し切った」 現役続行を希望「できるなら野球を続けたい」

【トライアウト】巨人森福、無安打2Kに「全て出し切った」 現役続行を希望「できるなら野球を続けたい」
巨人から戦力外となりトライアウトに参加した森福允彦【写真:津高良和】
通算423試合登板し134ホールドをマーク、鷹から2017年に巨人へFA移籍

 プロ野球の12球団合同トライアウトが12日、43選手が参加して行われ、巨人から戦力外となった森福允彦投手は打者3人に投げ無安打1四球2奪三振投球だった。

 森福は松尾大河(DeNA)をフルカウントから空振り三振。橋本(楽天)には四球を与えたが、岸里(日本ハム)を126キロで空振り三振を奪った。11球を投げて最速は130キロだった。

 登板を終えた森福は「ホッとしている気持ちと、全て出し切った気持ちでいっぱいです」と充実した表情。ただ、結果を残したが内容には満足していない様子で「決め球がばらついていたし、同僚だった橋本に四球を与え申し訳ない」と語った。

 今後については「まだ体は動くと思っている。野球はまだまだ大好きなので、できるなら野球を続けたい」と現役続行の意向を口にした。(橋本健吾 / Kengo Hashimoto)

あわせて読みたい

Full-countの記事をもっと見る 2019年11月12日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。