DeNAが外国人4選手の残留発表 パットン&エスコバー&ロペス&ソトと来季契約

DeNAが外国人4選手の残留発表 パットン&エスコバー&ロペス&ソトと来季契約
DeNAのスペンサー・パットン、ホセ・ロペス、ネフタリ・ソト、エドウィン・エスコバー(左から)【写真:荒川祐史】
パットン「優勝に向けて全力」、ロペス「来シーズンもベストを」

 DeNAは18日、スペンサー・パットン投手、エドウィン・エスコバー投手、ホセ・ロペス内野手、ネフタリ・ソト内野手と、2020年シーズンの選手契約を結ぶことになったと発表した。

 セットアッパーのパットンは今季42試合に登板して0勝3敗22ホールド、防御率5.15。8月3日の巨人戦で降板直後に冷蔵庫を殴打し、第5中手手根関節を脱臼骨折。長期離脱した。エスコバーは74試合に登板。5勝4敗33ホールド、防御率2.51の好成績を残した。

 助っ人陣のリーダー的存在のロペスは、142試合出場で打率.241、31本塁打、84打点。来季が来日8年目、DeNAでは6年目のシーズンとなる。ソトは2年目の今季、141試合出場で打率.269、43本塁打、108打点。本塁打と打点の2冠に輝いた。

 各選手はそれぞれコメントを発表している。

◯パットン
「私は現在、来季を過去最高のシーズンにするためのトレーニングと準備をしています。来季は大きな目標に向け、チーム全員がこれまで以上に身を捧げる事が必要不可欠だと思います。優勝に向け全力を尽くしていくので、来年も応援よろしくお願いします」

◯エスコバー
「来年も横浜でプレーをすることが決まり大変嬉しく思います。横浜のファンの皆さんにたくさんの幸せを届け、念願の優勝を横浜にもたらすため頑張ります。日々仲間と共に戦い、チームに貢献するためならどんな役割でも果たすつもりです。そして、更に良いチームとなっていけるよう、情熱を捧げていきたいです。来年も応援よろしくお願いします」


あわせて読みたい

Full-countの記事をもっと見る 2019年11月18日の野球記事

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「嶋基宏」のニュース

次に読みたい関連記事「嶋基宏」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「松井裕樹」のニュース

次に読みたい関連記事「松井裕樹」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「甲斐拓也」のニュース

次に読みたい関連記事「甲斐拓也」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。