首位独走アストロズで貴重な働き 青木宣親を監督も高評価「様々な形で貢献」

首位独走アストロズで貴重な働き 青木宣親を監督も高評価「様々な形で貢献」
アストロズ・青木宣親【写真:Getty Images】
出場3試合連続のヒットで日米通算2000安打に「13」

 アストロズ青木宣親外野手が11日(日本時間12日)の敵地ヤンキース戦で二塁打を放った。この日は「9番・レフト」で2試合ぶりにスタメン出場。二塁打を含む3打数1安打1盗塁1得点でチームの3-2の勝利に貢献した。これで出場3試合連続のヒットとなり、日米通算1987安打(MLB703本、NPB1284本)で節目の2000安打まで「13」。現在、ア・リーグ西地区首位を独走するアストロズのヒンチ監督もその働きを高く評価している。

 青木は3回先頭の第1打席で空振り三振。5回1死二塁の第2打席も投ゴロに倒れたものの、二塁走者がアウトになる間に出塁し、その後、盗塁をマーク。スプリンガーのセンターへのヒットでチーム3点目のホームを踏んだ。

 2点リードで迎えた7回2死走者なしの第3打席でヤンキース先発ピネダの93マイル(約150キロ)の初球に華麗な流し打ちを見せ、左翼線への二塁打をマーク。後続が凡退して追加点にはつながらかったが、好機を演出した。

 試合後、ヒンチ監督もその働きを高く評価し、「様々な形で勝利に貢献している」と語った。4連勝で貯金を13に伸ばしたチームの中で、35歳のベテランは貴重な戦力として期待を寄せられている。

あわせて読みたい

Full-countの記事をもっと見る 2017年5月12日の野球記事
「首位独走アストロズで貴重な働き 青木宣親を監督も高評価「様々な形で貢献」」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    アメリカの野球もホームランに拘らず、進化しなきゃ。ムネリンが貢献して追い出されたトロント・ブルージェイズは、その年観客動員数はリーグ最多だったんだね。

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「アストロズ + メンバー」のおすすめ記事

「アストロズ + メンバー」のおすすめ記事をもっと見る

「アストロズ + ラグビー」のおすすめ記事

「アストロズ + ラグビー」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ドジャース」のニュース

次に読みたい関連記事「ドジャース」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。