新ハマスタの左翼ウイング席は最大3万4046人 本格中華料理店も

記事まとめ

  • 横浜スタジアムとDeNAは球場内部を報道陣向けに公開した。
  • レフト側スタンドウイング席は最大3万4046人収容となった。
  • 3階のグルメショップ「濱星樓」は本格中華を提供する。

新ハマスタがお披露目! 左翼ウイング席で最大3万4046人、本格中華料理店も

新ハマスタがお披露目! 左翼ウイング席で最大3万4046人、本格中華料理店も
増築及び改修工事が終了した横浜スタジアムの内部が報道陣に公開された【写真:臼井杏奈 】
東京五輪に向けて3年がかりの改修工事が終了

横浜スタジアムとDeNAは23日、増築及び改修工事が終了した球場内部を報道陣向けに公開した。本来ならオープン戦からファンにも開かれるエリアだったが、新型コロナウイルス感染防止による無観客試合で公開が見送られてきたが、このほど内覧会として開かれた。

今夏開催予定の東京五輪に向けて3年がかりで進められた工事は2月に完了。今年新設のレフト側スタンドウイング席は2812席が用意され、最大収容人数は3万4046人収容となった。

また2017年3月に運用を開始した内野外周(横浜公園内人工地盤エリア)エリアの「Yデッキ」は、球場外周を1周するように全長約600メートルへ拡張。その中にフォトスポット「DREAM GATE STAND」を新設し、外野スタンド間から球場を見渡すことができるようにしている。非試合開催日には誰でも通行が可能だ。

ショップやグルメも拡充。レフト側スタンド3階のグルメショップ「濱星樓(はますたろう)」は初めて横浜中華街発展会協同組合の監修を受け、本格中華を提供する。オフィシャルショップ「BAYSTORE GAIYA」は出店位置を移転。名称も変更し、20日から「DREAM GATE」横に「BAYSTORE PARK」としてオープンしている。(臼井杏奈 / Anna Usui)

あわせて読みたい

Full-countの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月23日の野球記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。