鷹3年目左腕・笠谷がプロ初登板 2回無安打零封3Kの上々デビュー!

西武戦で1軍初登板、2イニングを無失点で抑える

 ソフトバンクの3年目・笠谷俊介投手がプロ初登板を果たした。23日の西武戦(ヤフオクD)。序盤から打線が爆発して大量リードを奪うと、9点リードの8回にデビュー戦のマウンドに上がった。

 先頭の炭谷を追い込んでから、真ん中低めへのチェンジアップで、プロ初奪三振となる空振り三振を奪い、まずアウト1つ。続く金子侑を遊飛に切って2死とする。続く秋山には四球を与えたものの、大分商業高校の先輩・源田を二ゴロに打ち取った。

 9回もマウンドに上がり、この回も無失点投球。デビュー戦でゲームセットの瞬間をマウンド上で迎えた。2回を投げて無安打無失点3奪三振と、上々の内容でデビュー戦を投げ終えた。(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

あわせて読みたい

Full-countの記事をもっと見る 2017年8月23日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら