ソフトB、東浜と千賀でロッテにまさか連敗 工藤監督「重なることもある」

ソフトB、東浜と千賀でロッテにまさか連敗 工藤監督「重なることもある」
ソフトバンク・工藤公康監督【写真:藤浦一都】
27日は和田が復帰登板「プレッシャーを感じることなくやってくれれば」

 26日、ソフトバンクはロッテに3-6で敗れ、まさかの連敗を喫した。東浜巨千賀滉大を立てての連敗に工藤公康監督は「チームとしては痛いけど、重なることもある」と語った。

 先発の千賀が2回と4回に手痛い被弾。「点の取られ方が悪かった」と反省する右腕を、ベンチの工藤監督も「見ている限りそんなに良くないな」と感じていたという。不調の要因については「コンデションなのか、調整の仕方なのかはわからないので、これからコーチに確認する」と語ったが、「(力を)抑えて投げている感じがした。長いイニング投げようという意識があったのかな」と首を傾げた。

 また、9回には4点のビハインドで岩嵜翔を投入したことについては、調整の意味があったという。

「今日はモイネロも悪かったし、(登板間隔を)開けすぎてもダメ、つめすぎてもダメという微妙なところがある。ウチのピッチャーはあまり開けすぎると良くないタイプが多いのかな。かといって5連投、6連投させるわけにもいかないから、その辺はよく考えていきたい」

 楽天、西武がともに敗れてゲーム差的に影響がなかったとはいえ、まさかの連敗で27日に復帰登板する和田毅には余計な重圧を与える形となってしまった。それでも指揮官は「そうだね。でも、明日はプレッシャーを感じることなく、和田くんが今までやってきたことをやってくれたらそれでいい」と語った。(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)

あわせて読みたい

気になるキーワード

Full-countの記事をもっと見る 2017年8月26日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「千賀滉大」のニュース

次に読みたい関連記事「千賀滉大」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「今永昇太」のニュース

次に読みたい関連記事「今永昇太」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「寺原隼人」のニュース

次に読みたい関連記事「寺原隼人」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら