【MLB】前田健太、後半戦リーグ3位の数値も!?「先発ローテ1、2番手のような投球」

【MLB】前田健太、後半戦リーグ3位の数値も!?「先発ローテ1、2番手のような投球」
ドジャース・前田健太【写真:Getty Images】
後半戦の被OPSはリーグ3位、POのローテ入りは「チャンスがないように見える」も…

 ドジャース前田健太投手は25日(日本時間26日)の本拠地ブルワーズ戦で6回を投げ、先発試合では自身メジャー最少となる被安打1に抑えて7奪三振1失点と好投。今季12勝目(5敗)を挙げた。「プレーヤーズ・ウィークエンド」のイベントで各チームの選手たちがニックネーム入りのユニフォームで出場する中、「MAEKEN」の愛称を背負い躍動。チームを3-1の勝利に導いた。それでも、プレーオフでの先発ローテーション入りは厳しい状況だが、地元紙「ロサンゼルス・タイムズ」は、先発1、2番手レベルのパフォーマンスを続けていると評価している。

 初回に2三振を奪うなど、上々の立ち上がりを見せた前田。2回にサンタナにソロ弾を浴びたものの、失ったのはこの1点のみ。ここから崩れることなく、試合を作った。打線も4回にフォーサイスのソロ弾で同点とすると、5回にグランダルが勝ち越し打。そして、6回にはプイグがソロ本塁打で貴重な追加点をもたらした。前田は6回84球(ストライク59球)で降板。防御率は3.76となった。

 前半戦は苦しんだ右腕だが、オールスター後の防御率は2.52と好調を維持。さらに、後半戦の被OPS(出塁率+長打率).549は、先発で30イニング以上を投げている投手の中ではナショナルズのジオ・ゴンザレス(.455)、チームメートの柳賢振(.547)に次ぎ、リーグ3位というハイレベルな数字となっている。


あわせて読みたい

気になるキーワード

Full-countの記事をもっと見る 2017年8月27日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「MLB」のニュース

次に読みたい関連記事「MLB」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュース

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュース

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら