【高校野球】両親は看護師 同じ道目指す土気主将の最後の夏「それでも今は野球がすべて」

【高校野球】両親は看護師 同じ道目指す土気主将の最後の夏「それでも今は野球がすべて」
土気高校・渡邊雄太主将【写真:佐藤佑輔】
「家に警察が…」 自粛期間中に感じた、野球に対する世間の風当り

 第102回全国高校野球選手権大会の中止が決まり、約1か月。代替大会、引退試合、上の舞台、将来の夢……。球児たちも気持ちを切り替え、新たな目標に向かってそれぞれのスタートを切っている。新型コロナウイルスは彼らから何を奪い、何を与えたのか。Full-Countでは連載企画「#このままじゃ終われない」で球児一人ひとりの今を伝えていく。

 夏の予選は7年連続初戦敗退。選手18人、マネージャー7人の25人で最後の夏に臨む土気高校(千葉)。渡邊雄太主将は「やっぱりか…」との思いで夏の大会中止の一報を知った。相次ぐイベントや大会の中止から、高校野球だけではない、あらゆるスポーツへの風当たりの強さを身をもって感じていたからだ。

「自粛期間中にも少しでも体を動かそうと思って、家の前で素振りをしていたら警察を呼ばれてしまって…。両親が共働きでいなかったので、警察の方にはすみませんでした、気を付けますと謝りました。それからは自分の部屋で小学校の時に使っていた短いバットを振っていた。こんなときに野球なんて不謹慎だという、世間の目も感じていました」

 両親はそろって看護師。母は老人ホームで、父はコロナ禍が強まった4月から単身赴任で神奈川の病院に勤務している。医療の現場が今どれだけ大変かは報道を見れば明らか。それでも、両親がそんな姿を見せることは一切なかった。


あわせて読みたい

Full-countの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「【高校野球】両親は看護師 同じ道目指す土気主将の最後の夏「それでも今は野球がすべて」」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    高校球児が家の前で素振りするののどこがいかんの? 警察はむしろ通報したほうを諫めろよ。

    6
  • 匿名さん 通報

    家の前なら通行人もいるからな、そりゃバットなんか振り回してたら危ねえだろ、滑って顔面にでも飛んできたら怪我させたじゃ済まねえぞ。やるなら家の中でやれや。

    1
  • 匿名さん 通報

    監視社会日本www

    1
この記事にコメントする

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月30日の野球記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。