【米国はこう見ている】エンゼルスの主砲ハミルトンが再びコカインを使用? 本人がMLBに告白

過去には依存症から復活のスーパースターに再びコカイン使用疑惑?

 エンゼルスのジョシュ・ハミルトン外野手がメジャーリーグ機構(MLB)に、自身のコカイン再使用を告白していたと複数の米メディアが報じた。ハミルトンは現地時間25日(日本時間26)、面談のためニューヨークのMLB本部を訪れたと地元テレビ局「CBSスポーツ」などが伝えている。

 2003、04年に禁止薬物使用で出場停止処分を受けたハミルトンだが、関係者によると、再び魔力にとらわれてしまったという。数か月前にコカインの入ったアルコール飲料を飲んだことを明かしたとされている。

 33歳の強打者は、1999年に高校生ながらドラフトでデビルレイズ(当時)から全米1位指名を受けた逸材だったが、プロ入り後は交通事故に遭ったことなどもあり、薬物とアルコールの依存症に苦しんだ。2004年から06年途中までは事実上の球界追放状態となっていた。

 だが、トラブルを乗り越えて復活し、2007年にレッズでメジャーデビューを果たすと、翌2008年からはレンジャーズの主砲として活躍。2010年にはア・リーグMVPに選出されるなど、スーパースターとしての地位を築いた。上原浩治、建山義紀、ダルビッシュ有ら日本人選手ともチームメートだった。

 2013年からはエンゼルスと5年1億2500万ドル(約149億円)の大型契約を結んだものの、故障続きで本来の力を発揮できず、昨年のプレーオフでも活躍できなかった。今年は復活を目指すシーズンとなるはずだったが、2月上旬に右肩の手術を受けたばかり。今回のニュースがどのように影響するのか、全米でも注目が集まっている。

あわせて読みたい

Full-countの記事をもっと見る 2015年2月26日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュース

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「MLB」のニュース

次に読みたい関連記事「MLB」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュース

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。