「調子に乗っていた」―プロから社会人へ異色の経歴持つ苦労人・細山田の今

「調子に乗っていた」―プロから社会人へ異色の経歴持つ苦労人・細山田の今
現在はトヨタ自動車でプレーする細山田武史【写真:小林靖】
トヨタ自動車で現役継続、細山田の「今」と「夢」

 プロ野球から社会人に舞台を移し、輝きを放っている選手がいる。トヨタ自動車でプレーする細山田武史捕手(31)だ。

 鹿児島城西から進学した早大では、3年時に早実から入学した斎藤佑樹投手(現日本ハム)とバッテリーを組んで「斎藤の女房役」として知られた。その後、2008年のドラフト4位で横浜ベイスターズ(現DeNA)に入団し、2014年からは2シーズン、ソフトバンクに所属した。そして2015年11月にトヨタ自動車硬式野球部への入部が発表され、社会人野球1年目の2016年には都市対抗野球大会でトヨタ自動車の初優勝に貢献。今年10月の「第28回 BFA アジア選手権」(台湾)に出場する侍ジャパン社会人代表にも選出された。

 プロで2度の戦力外を経験した31歳は現在、どのような思いを秘めて野球に打ち込んでいるのか。8月のある日、細山田に話を聞くために愛知県豊田市にあるトヨタ自動車硬式野球部のグラウンドを訪れた。

 大学生との練習試合を見学後、クラブハウスの一室で待っていると「どうもわざわざ遠いところすみません。暑かったでしょ。ずいぶん待ちました?」と、こちらを気遣いながら部屋に入ってきた。

 そんな周囲に気配りを見せる姿からは想像ができないが、細山田は「横浜の時は調子に乗っていました」と言って笑った。当時はコーチに口答えしてケンカになることもあったという。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 斎藤佑樹 ドラフト
  2. 斎藤佑樹 年俸
  3. 斎藤佑樹 引退
Full-countの記事をもっと見る 2017年9月17日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「斎藤佑樹 + 登板」のおすすめ記事

「斎藤佑樹 + 登板」のおすすめ記事をもっと見る

「斎藤佑樹 + ドラフト」のおすすめ記事

「斎藤佑樹 + ドラフト」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ダルビッシュ有」のニュース

次に読みたい関連記事「ダルビッシュ有」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら