オリックス若月がプロ188試合目で初本塁打! 千賀から左翼席へ一発

4年目捕手がプロ188試合目で初本塁打 

 オリックスの若月健矢捕手が、プロ初本塁打を放った。5日のソフトバンク戦(ヤフオクD)。1点リードで迎えた5回に、ソフトアンク先発の千賀から、リードを広げる一発を放った。 

 この回先頭で打席に入った若月が嬉しい初アーチをかけた。右腕が投じた初球、スライダーが真ん中高めに入ったのを逃さなかった。快音を残した打球は左翼席最前列へと飛び込むソロ本塁打となった。

 2013年ドラフト3位で花咲徳栄高からオリックス入りした若月。1995年10月4日生まれで、一昨日の4日に22歳になったばかりの期待の若手が、プロ通算188試合目、523打席目で記念すべき初ホームランを放った。(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

あわせて読みたい

気になるキーワード

Full-countの記事をもっと見る 2017年10月6日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら