V逸楽天の戦力整理 ドラ1右腕含む大量10選手以上に戦力外、松井稼も退団

◯大塚尚仁(戦力外)
 プロ5年目。通算9試合登板。0勝0敗0ホールド0セーブ、防御率12.27。2012年のドラフト3位で九州学院高から楽天入り。3年目の2015年に初の1軍登板を果たし、この年に5試合に投げたが、2016年は4試合に減少。今季は1軍登板はなく、戦力外となった。

5年目の宮川は育成→支配下→育成→支配下→育成に

◯宮川将(戦力外、育成再契約)

 プロ5年目。通算43試合登板。5勝1敗1ホールド0セーブ、防御率3.13。大体大浪商高、大体大を経て、2012年の育成ドラフト1巡目で楽天入り。ルーキーイヤーにいきなりイースタンリーグで好投を続け、6月に支配下契約。8月に中継ぎでプロ初勝利もマークするなど、17試合に登板し、2勝を挙げた。2014年オフに右肘の疲労骨折が判明。手術を受け、再び育成契約となった。2016年7月に再び支配下契約を勝ち取ったが、今季は1軍登板なし。戦力外通告を受け、3度目の育成契約を結ぶことになった。

◯石橋良太(戦力外、育成再契約)
 プロ2年目。通算6試合登板。0勝0敗0ホールド0セーブ、防御率13.50。明徳義塾高から拓殖大、Hondaを経て、2015年ドラフト5位で楽天に入団。ルーキーイヤーで、いきなり開幕1軍に入ったものの、6試合登板止まり。今季は1軍登板無しに終わり、わずか2年で戦力外通告。育成選手として再契約し、出直すことになっている。

◯入野貴大(戦力外、育成再契約)
 プロ3年目。通算30試合登板。1勝1敗1ホールド0セーブ、防御率5.79。高知県立岡豊高校、四国アイランドリーグの愛媛、徳島などを経て、2014年のドラフト5位で楽天入り。1年目から開幕1軍入りを果たし、19試合に登板。プロ初勝利も挙げ、期待されたが、2016年は4試合、そして今季も7試合止まりと結果を残せず。戦力外となり、育成契約を結ぶことになった。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. クライマックスシリーズ 広島
Full-countの記事をもっと見る 2017年11月19日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「クライマックスシリーズ + 広島」のおすすめ記事

「クライマックスシリーズ + 広島」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「日本シリーズ」のニュース

次に読みたい関連記事「日本シリーズ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら