【アジアCS】アジア制覇に輝いた稲葉ジャパン MVPは2戦連続先制打の西武外崎!

【アジアCS】アジア制覇に輝いた稲葉ジャパン MVPは2戦連続先制打の西武外崎!
大会MVPに輝いた侍ジャパン・外崎【写真:Getty Images】
大会3試合で打率.462の高打率をマーク

 野球日本代表侍ジャパン」は19日、「ENEOS アジアプロ野球チャンピオンシップ」の決勝で韓国と戦った。7-0と宿敵を圧倒し、稲葉篤紀新監督の初陣で、見事にアジア制覇を成し遂げた。

 大会MVPに輝いたのは、西武の外崎だった。この日4回無死一、二塁で右中間フェンス直撃の適時二塁打を放ち、待望の先制点を生んだ。5回には1死満塁のチャンスで打席に立ち、詰まりながらも左前に弾き返す適時打を放って2点目。この日2安打2打点と活躍し、勝利を呼び込んだ。

 決勝進出を決めた18日のチャニーズ・タイペイ戦も2回に先制のソロ本塁打を放つなど、3安打2打点。2試合連続で決勝打となる先制打を放ち、大会3試合で13打数6安打1本塁打4打点、打率.462の好成績をマークした。(Full-Count編集部)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 侍ジャパン メンバー
Full-countの記事をもっと見る 2017年11月19日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「侍ジャパン + メンバー」のおすすめ記事

「侍ジャパン + メンバー」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら