【MLB】マイコラス、2年17億円超で合意 カージナルスGM「先発ローテに厚みもたらす」

【MLB】マイコラス、2年17億円超で合意 カージナルスGM「先発ローテに厚みもたらす」
カージナルスへの移籍が決まったマイルズ・マイコラス【写真:Getty Images】
カージナルス地元紙もマイコラス獲得を評価「絶対に不可欠」

 今季まで巨人に所属したマイルズ・マイコラス投手がカージナルスと契約合意に至ったことが発表された。米複数メディアは2年総額1550万ドル(約17億5000万円)の契約となるとレポート。同球団の地元紙「セントルイス・ポストディスパッチ」電子版は「カージナルスはスタントンの加入を待つ間に重要な要素を加えた」と伝え、29歳右腕の獲得の重要性を特集した。

 パドレス、レンジャーズでメジャーのマウンドに上がったマイコラスは2015年に巨人に加入すると21登板で13勝(3敗)を記録。2年目の2016年は怪我もあって14試合の登板にとどまったものの、今季は27試合登板で14勝(8敗)をマークし、3年間の通算防御率でも2.18と好成績を収めた。

 その後、自由契約となった右腕にはメジャーの複数球団が興味を示していたが、5日(日本時間6日)にカージナルスとの契約で合意したと米メディアが一斉に報道。当初、米記者の間では2年総額800万ドル(約9億円)程度の契約となるとの予想も出ていたが、それを大きく上回る1550万ドルの契約での合意となった。

 MLB公式サイトでカージナルス担当を務めるジェニファー・ランゴシュ記者は自身のツイッターでマイク・ガーシュGMが「彼(マイコラス)はスプリングトレーニングに向け我々のローテーションに厚みをもたらしてくれる。そこで彼は5つある先発投手枠の1つを争うことになる」と語ったと伝えた。


あわせて読みたい

気になるキーワード

Full-countの記事をもっと見る 2017年12月6日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「MLB」のニュース

次に読みたい関連記事「MLB」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュース

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュース

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュースをもっと見る

新着トピックス

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。