【MLB】青木宣親との契約に複数球団が興味、代理人「彼の能力を高評価している」

【MLB】青木宣親との契約に複数球団が興味、代理人「彼の能力を高評価している」
去就が注目される青木宣親【写真:Getty Images】
今季は3球団でプレーも通算打率.277を記録

 メッツからフリーエージェント(FA)となった青木宣親外野手の獲得に、複数球団が興味を示していることが明らかになった。フロリダ州オーランドで開催中のウインターミーティングを訪れている代理人のネズ・バレロ氏が13日(日本時間14日)に明らかにした。

 青木に関して複数球団と接触を図ったというバレロ氏は「彼が何をできるか、その能力を高く評価してくれている」と好感触を得たようで「引き続き連絡を取り合っていきたい」とした。

 今季開幕をアストロズで迎えた青木は、7月31日のトレード期限にブルージェイズへ移籍。さらに9月にはメッツへ移籍し、今季は3球団でプレーすることになった。今季は通算110試合に出場し、打率.277、5本塁打、35打点、10盗塁を記録していた。(Full-Count編集部)

あわせて読みたい

気になるキーワード

Full-countの記事をもっと見る 2017年12月14日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「MLB」のニュース

次に読みたい関連記事「MLB」のニュースをもっと見る

新着トピックス

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。