年間372回チェックインしたホテル評論家に「ホテルのベッドから足を出しづらい理由」を聞いた

年間372回チェックインしたホテル評論家に「ホテルのベッドから足を出しづらい理由」を聞いた

出張や旅行先で、こうしたベッドと遭遇したとする。
いざ眠ろうとしたとき、皆さんはどうするだろうか?

年間372回チェックインしたホテル評論家に「ホテルのベッドから足を出しづらい理由」を聞いた

こうではないだろうか。

ベッドから、足を出して寝たい。
いや、実際に足を出して眠ることはなくとも、「足を出す・出さないの選択の自由」がほしい。それが、人類共通の願いではないか?

年間372回チェックインしたホテル評論家に「ホテルのベッドから足を出しづらい理由」を聞いた

試しにTwitterでアンケートを取ってみたところ、2万100票のうち66%は「足を出したい」と答えた。これは世論であり、民意だ(※そんなことはありません)。
やはり我々は、足を出したい。出したいのだ。

年間372回チェックインしたホテル評論家に「ホテルのベッドから足を出しづらい理由」を聞いた

なぜ、ホテルのベッドは我々の足を封じ込めようとするのか?
どのような大義があり、使命があり、義務があるのか??

疑問と怒りに満ちた私は、一流ホテルの担当者すら認めるホテル評論家・瀧澤信秋さんに、話を聞いてみることにした。

年間372回チェックインしたホテル評論家に「ホテルのベッドから足を出しづらい理由」を聞いた

瀧澤 信秋さん
ホテル評論家。リゾートホテル、ビジネスホテル、カプセルホテル、レジャーホテル等、あらゆるホテルに自腹でチェックインし、評論するスゴい人。日本で数少ない宿泊者・利用者目線のホテル評論家として、テレビやラジオへの出演、雑誌・新聞連載など、多方面で活躍。著書に『ホテル評論家が自腹で泊まる! 最強のホテル100』(イースト・プレス)、『ホテルに騙されるな! プロが教える絶対失敗しない選び方』(光文社新書)など。2014年度には、365日365ホテルの旅と題したミッションを遂行、365日で372のホテルにチェックインした。
http://www.takizawa-nobuaki.net/hotel/

...続きを読む

あわせて読みたい

フミナーズの記事をもっと見る 2018年5月31日のライフスタイル記事

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。