彼氏の悩みを相談した相手のことが好きに…後悔した3つのパターン

彼氏の悩みを相談した相手のことが好きに…後悔した3つのパターン
拡大する(全1枚)
マンネリや同棲での不満など、彼と長くいるとギスギスしてしまう時期はでてきます。そんなときは、男性意見が知りたくて男友達に相談することもありますよね。

中には、相談するうちに男友達を好きになってしまうことも…。fumumu取材班は、相談相手を好きになって後悔した経験がある女性たちに話を聞きました。

(1)優しさに惑わされた

「彼と行き違いがあって上手くいかなかったころ、メンタルがズタボロでした。そんなときに、幼なじみの男子がすごく心配して親身になってくれて、話を聞いてくれたんです。『今は仕事が忙しくて、恋愛で悩んでいる暇がないのかもしれない』とか、すごく励ましてくれるような言葉もたくさん言ってくれて…。

彼の優しさにすごく泣きそうになってしまいました。そこで、『今は頑張ろう』と思えたら良かったんでしょうけれど…。あまりにも優しくしてくれるから、恋と錯覚してしまったんです。今の恋愛が辛すぎたのもあって、もう無理だろうと思い込んで、彼氏とお別れをしまいました。

幼なじみは、『本当に僕を好きなら』と付き合ってくれる姿勢を見せたものの、私が冷静でないのを見越して保留に。結局、元彼は別れるつもりがなかったのに、私の勝手な思い込みで別れてしまってヨリを戻すこともできなくなったし、幼なじみも、結局、恋愛対象として好きではなく失礼なことをしてしまいました。ものすごく後悔しています」(20代・女性)

当時の記事を読む

fumumuの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク