黒歴史に…やりすぎてしまった片思い中の女子の行動

黒歴史に…やりすぎてしまった片思い中の女子の行動
気になる男子ができると、彼に好かれようとがんばりますよね。しかし、恋をすると盲目になるため、自分がやりすぎてしまっていることに気づかずに相手に引かれてしまうこともあるようです。

fumumu取材班は、好きすぎるあまり、やりすぎて引かれてしまった経験のある女性に話を聞いてみました。

(1)周りの協力を得すぎた

「みんなの前で『あの人が好き』って公言しておくと、第三者が良くも悪くも介入してきますよね。私は、周りに協力してもらいたくて、あえて公言していました。周りがからかったり、食事でわざと隣になるようにいたずらされたり、そういうことをしているうちに、彼もまんざらではなくなると思っていたんです。

実際、彼も最初は周りに反発していたけれど、だんだんと慣れてきて言われるままくっつけられていました。でも、それって別に私のことが好きだからじゃなくて…。彼が拒絶することで、私に恥をかかせないようにしてくれたみたいです。あまりにもやりすぎてしまって、最後は彼を怒らせてしまいました。

自分ひとりで盛り上がって情けないですね。もっと、彼の気持ちも考えるべきだと思いました」(20代・女性)

(2)頼みごとに力を入れすぎた

「私は、自分が興味のあるテーマについてがファイリングする性格なんですけれど…。あるとき、好きな男子と話しをしていたときに、彼から『こんな資料を持ってたよね』と話を持ちかけられました。たまたま、彼の知的好奇心を刺激したようで、ちょっと読んでみたかったみたいです。

あわせて読みたい

気になるキーワード

fumumuの記事をもっと見る 2019年5月22日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「カップル」のニュース

次に読みたい関連記事「カップル」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「浮気」のニュース

次に読みたい関連記事「浮気」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「キス」のニュース

次に読みたい関連記事「キス」のニュースをもっと見る

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。