彼氏が「めちゃくちゃ愛されているな」と感じる瞬間

彼氏が「めちゃくちゃ愛されているな」と感じる瞬間
彼に愛情を伝えようと思ったとき、言葉では伝えきれないと思うことがありますよね。

男性は、どのようなところで深い愛情を感じるのでしょうか。fumumu取材班は、男性たちに話を聞いてみました。

(1)自分さえ知らない自分を知っている

「実は僕、変なところにホクロがあって…。耳たぶの下あたりにホクロがあるんですよね。これを知ったのも、『あ、ホクロが増えてる』と耳を触っていた彼女が教えてくれたのがきっかけでした。今まで、鏡で視界に入っていても、大したものではないから、意識が向かなかったんだと思うんですよね。僕も興味がないのに、そんな細かいところまで知っていてくれたんだと思うと、すごく愛を感じてしまいました」(20代・男性)

「彼女に『体調悪い? 仕事控えたほうがいいんじゃない?』と言われたことがあります。そのときは、確かに元気だったので、『そんなことないよ』って返したのですが…。翌日にとんでもない目眩に襲われて、彼女の方が正しかったことに気づいてびっくりしたことがあります」(20代・男性)

(2)優先順位が自分より彼氏

「身を犠牲にするのとは違うんですけれど、優先順位が自分よりも僕にあるのを感じると、すごく愛が深いと思ってしまいますね。こういうのって、言葉の端々で気がつきますよね。

デート1つでも、スケジュールを見ながら、『〇〇くん、前日夜遅そうだから、こっちの日より、こっちの方がいいんじゃない?』と提案してくれたりして…。彼女にとっては、前もって約束した日だから、当然その日の方が都合がいいのに、スケジュールを変えてくれたりするんです。

あわせて読みたい

気になるキーワード

fumumuの記事をもっと見る 2019年6月14日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「浮気」のニュース

次に読みたい関連記事「浮気」のニュースをもっと見る

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。