6月に選考が解禁したばかりですが、大学3年生も夏のインターンシップに向けて就職活動が本格化。大学にも通いつつ、連日のように様々な締め切りが続く生活にまだまだ慣れない人も多いと思います。


そんな就活を少しでも効率化できるツールの活用方法を、今年社会人1年目を迎えた19卒の先輩たちに聞いてみました!

■Twitterで就活用のリストを作成

情報収集にうまく活用したいのがTwitter。志望している企業の公式アカウントやニュースサイトのアカウントをリストにまとめて、効率よく情報を仕入れることができます。リスト機能の存在は知っていても、あまり使っていない人も多いのでは?

できる就活生になるために! 今日から就活を効率化するツール3選


リスト作成機能は、アイコンをタップすると出てくるメニュー画面にあります。そこで「リスト」を選択したら、(2)に出てくる「リストを作成」をタップ。

できる就活生になるために! 今日から就活を効率化するツール3選
次に(3)の画面でリストの名前を設定し、「非公開」をオンにします! 非公開にしておけば、リストに追加したアカウントにリストの存在を知られることはありません。あとは(4)の検索画面、もしくはリストに追加したいアカウントのプロフィール画面からリストに追加していくだけです。

これで新しいアカウントを作らなくても、友達の投稿にまぎれず効率的に情報収集ができるようになります!

■スヌーズ機能で返信をリマインド

Gmailを使っている人には積極的に活用してほしいのがスヌーズ。いろんな企業や就活サイトから大量のメールが届いて、本当に大事なメールの返信を忘れてた……! なんて悲劇が起きる前に、使い慣れておきたい機能です。
できる就活生になるために! 今日から就活を効率化するツール3選
スヌーズを設定するのは、メールを開いたときに件名の上に出てくる時計のアイコンから。ここをクリックするとスヌーズを設定する時間を選ぶことができます。

設定した時間になるとメールがメールボックスの一番上に表示されるので、メールの返信や企業へのエントリーのリマインドに効果的です!

■送信予定機能で朝イチにメールを返信

こちらもGmailにある機能。企業からのメールやOBOG訪問のお礼メールは、なるべく早く返すのが鉄則。ですが、業務時間外にしか時間が取れず、返信を翌日に先送りすることもありますよね。

そんな日にはメールの送信日時を予約しておけば、翌日の予定に左右されずに返信することができちゃいます。

できる就活生になるために! 今日から就活を効率化するツール3選


メールの本文を作成する画面で、送信ボタンの矢印をクリックすると出てくる「送信日時を設定」というボタンをクリック。
できる就活生になるために! 今日から就活を効率化するツール3選
あとは、出てきたポップアップから明日の朝に設定しておくだけ。これで朝イチに相手にメールを届けることができます!

多くの人が1年以上も取り組む就職活動。便利なツールに頼って乗り切ってくださいね!

・合わせて読みたい→就活生が驚き! 足が痛くならないオーダーメイドパンプス作ってみた

(文/fumumu編集部・おさない みはる