市川海老蔵、940日を経て心情を吐露 「寂しい」「我慢するのをやめて…」

市川海老蔵、940日を経て心情を吐露 「寂しい」「我慢するのをやめて…」
拡大する(全1枚)
(画像は市川海老蔵 Instagramのスクリーンショット)歌舞伎役者の市川海老蔵さんの妻でフリーアナウンサーの小林麻央さんは乳がんを患っており、2017年6月22日、34歳の若さで亡くなりました。

あの日から約940日が経過して、そろそろ自分に素直になっても良いのではないかと思ったという海老蔵さんは、自分の心情をブログで吐露しました。


■「表現しないように」

これまで、ずっと悲しみや辛さを耐えて、「周りにも自分にも表現しないように」と我慢してきたという海老蔵さん。30日に初めて「未だに悲しさが溢れるというか、我慢していたぶん今だから出てくる悲しさが」と告白しました。

そして、「とてもとても辛かった。そして悲しかった。寂しい。そのようなありとあらゆる感情をぼちぼち我慢するのやめてあげよう思います。自分にはぼちぼち素直になろうかなと感じているここ数ヶ月です」と、これから自分の正直な想いを明かしていく旨を綴りました。


関連記事:市川海老蔵「こんなことあるんですね」 即位礼正殿の儀の空模様が話題

■「白髪も増えた」

そのストレスからでしょう、「あの時から一気に白髪も増えたなーと。顔も痩せたなーと最近思います笑」と自身の変化に関しても言及しています。確かにとっても白髪が目立つようになったと感じますよね…。

小林麻央さんがなくなる寸前、海老蔵さんのいる方を向いて「愛してる」といったほどに仲睦まじい夫婦。失った辛さと、その思いを一人で耐え続けてきた辛さは計り知れません…。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

fumumuの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク