武田製薬工業がコロナウィルスの治療薬を開発 「早ければ9ヶ月程度」

武田製薬工業がコロナウィルスの治療薬を開発 「早ければ9ヶ月程度」
拡大する(全1枚)
(Natee127/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)4日、武田製薬が治療薬の開発を宣言しました。


■イタリアではキス・ハグ禁止

新型コロナウイルスの感染はイタリアなどにも広がっています。そのため、3日にイタリアのコンテ首相は、対策として親しい人とするキス・ハグの禁止を下しました。

住民からは「馬鹿げた対策をアピールしている」などの批判もある他、ネットでは国の文化も踏まえて「15世紀のヘンリー6世によるキス禁止令復活か?」「ハグとキス禁止令出されたイタちゃんは果たしてどこまで耐えられるだろうか…」などの懸念する声とともに、衝撃が走っています。


関連記事:コロナウイルスの影響で...一定の条件で電話等の診察・処方箋対応も

■武田薬品が早くて9ヶ月で治療薬

そんな中、武田製薬工業が4日、新型コロナウイルスの治療薬を開発を発表し、米国議会へ情報提供することを明らかにしました。治療薬について、「早ければ9ヶ月程度で実用化したい」とのことです。

方法は買収したシャイアーが持っていた技術に基づき、血液成分の1つ、感染から回復した人の血液成分「血漿」を用いた、血しょう分画製剤を作るというもの、効果や安全性を確かめる治験を早期に実施し、9~18ヶ月で終える計画です。

日本製薬工業協会によれば、通常1つの薬を開発する期間は基礎研究2~3年、非臨床試験(3~5年)、臨床試験(3~7年)、承認申請と審査(1~2)年で、およそ9~17年の月日と多額な研究開発費を要するとされていますので、かなり驚異的なペースでの開発と言えるかもしれません。

当時の記事を読む

fumumuの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月6日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。