中国企業が医療物資を爆買い オーストラリア地元紙が激怒「企業ぐるみの買い占め」

中国企業が医療物資を爆買い オーストラリア地元紙が激怒「企業ぐるみの買い占め」
(cybrain/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)新型コロナウイルスの蔓延が1月下旬より中国で始まってから早2か月。現在は欧米の状況が厳しく、医療物資の不足が叫ばれています。

そんな中、オーストラリアの地元紙「シドニー・モーニング・ヘラルド」が1月から2月にかけて中国企業に大量の医療物資を爆買いされていたと報道、オーストラリア国民の怒りを買っていると書きつづりました。


■段ボール単位でどんどん輸出

本紙は中国政府が支援する不動産企業「Greenland」の従業員が「2020年1月、2月に各地でサージカルマスク、体温計、除菌シート、アルコールジェル、使い捨て手袋、及び痛み止めなどの薬を各地で大量購入するよう中国から命じられた」と話していることを指摘。購入された物資は、中国へ輸送しろと言われていたそうです。

恐ろしいのはこの購入量であり、マスクが1箱や2箱ではなく段ボール単位で国外に輸出されていること。当時中国は大変な思いをしていたとはいえ、会社単位で爆買いをされてしまえば以降足りなくなってしまうのは必至。

「こちらにも蔓延するとは思っていなかった」と言ってしまえばおしまいですが、通常の業務もままならない量を購入されると、さすがに厳しいものがあったのでしょう。


関連記事:ターミネーター・シュワちゃんがマスクと現金を寄付 「伝説」「男の中の男」とファン感激

■業務より購入が優先?

fumumuの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「中国企業が医療物資を爆買い オーストラリア地元紙が激怒「企業ぐるみの買い占め」」の みんなの反応 4
  • A.T 通報

    中国人へのマスクや関連商品の販売禁止を厳罰規定(協力者含む)付きで法制化すべき。商品にシリアルナンバーを付けて流失した時にルートが分かりやすいようにすれば効果有りだと思う。

    4
  • A.T 通報

    ついでに世界中の中国へ向かう全ての航空機、船舶に対して検閲をおこなって個人所有無含めてマスクや関連製品を全て没収して本当に必要なところへ再配分するべきです。

    4
  • 匿名さん 通報

    頑張れ

    2
  • 匿名さん 通報

    政府の対応が遅い、輸出規制と販売規制が有事の際に迅速に対応できなければいけないと学んだ。

    2
この記事にコメントする

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月2日のグルメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。