人類が外出をやめた中で… 絶滅危惧種の産卵が大復活

人類が外出をやめた中で… 絶滅危惧種の産卵が大復活
拡大する(全1枚)
(ShyLama Productions/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)感染の拡大が止まらない新型コロナウイルス(COVID-19)。外出が禁止されているインドにて、自然界の活動が大復活を遂げています。


■ビーチにウミガメが帰ってきた

インド・オリッサ州の人気スポットであるビーチに、絶滅危惧種とされているオリーブヒメウミガメが大量に上陸しました。ウミガメたちは産卵のために砂浜を目指してやってきたそうです。

現在、インドは厳しい外出制限が人々に課されており、いつもは満員のビーチもガラガラ状態。ウミガメにとっては産卵に最適な環境になったのでしょうか。

人間に邪魔をされることなく、生き生きと浜辺に向かって行進している様子が現地の住民に撮影され、大きな話題となりました。


関連記事:新型コロナウイルス 外出禁止を無視した人に対する各国の対応は...

■過去には現象もみられたが…

過去にもこのRushikulyaビーチにはヒメウミガメが産卵に訪れていたものの、密猟者や観光客と言った人為的な原因により年々数が減少していた様子。

絶滅危惧種にも指定されており、このままでは卵を産まなくなってしまうのではと度々専門家に心配されていたのも事実です。

しかし、新型コロナウイルスの影響で人類が外出しなくなった途端、約28万匹のヒメウミガメがビーチに集まり、6000万を超える卵を産んだとのこと。

当時の記事を読む

fumumuの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク