YOSHIKI、生配信後の「ドタバタ劇」に反響 自宅待機命令の延長も報告

YOSHIKI、生配信後の「ドタバタ劇」に反響 自宅待機命令の延長も報告
拡大する(全1枚)


ミュージシャンのYOSHIKIさんは、10日、ロサンゼルスの自宅からひとりで生配信を決行しました。その後の動画も公開し反響を集めています。

また、ここ最近のロサンゼルスの状況についても発信しました。


■「みなさんが心配で」

YOSHIKIさんは10日、ニコニコチャンネル「YOSHIKI CHANNEL」で、ロサンゼルスの自宅から生配信を行いました。

セッティングから配信まですべてひとりで行ったため「1人でやるのがこんなに大変だと思わなかった。非常事態宣言が出る前までいてくれたスタッフのすごさを実感した。胃が痛いです」と、感謝と心労を吐露。

その後、英語と日本語で2時間半にわたる生配信を行い、その中で「みなさんが心配でしょうがなかった」と、2週間で7キロ以上痩せてしまったことを告白。

また、「僕らとウイルスの戦いは始まったばかり」「今は誰かを批判する時ではない。この瞬間からできる事をするべき」「ギブアンドテイクに例えると、今だからこそテイクじゃなくてギブ。最大限のギブをしなきゃいけない。自粛することが、ギブにもつながる」と力強くメッセージを残しています。


関連記事:YOSHIKI、ロサンゼルスの現状を報告 「緊迫した雰囲気に包まれて...」

■ドタバタ劇

11日、自身のSNSでは「ドタバタ劇」と動画を更新。

息切れしながら「あ~疲れたよ~」と、自身がプロデュースするワインを紹介しながら、グラスに注ぎますが…かなり疲れているようで、ワインをこぼしてしまい、「溢れちゃったよ、下に…ちょ待って、ちょっと拭いていい?」と、プチパニック。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

fumumuの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

グルメニュースランキング

グルメランキングをもっと見る
お買いものリンク