横浜流星と舞台で共演の伊藤健太郎 新型コロナは「陰性」

記事まとめ

  • 伊藤健太郎の公式Twitterが、新型コロナウイルスの検査結果が陰性だったことを報告。
  • 同氏は感染が報告された横浜流星の主演舞台「巌流島」に出演予定だった。
  • 「感染者との濃厚接触にあたるとの事で2週間の自宅待機要請となりました」と発表。

伊藤健太郎、新型コロナは「陰性」 横浜流星と舞台で共演

伊藤健太郎、新型コロナは「陰性」 横浜流星と舞台で共演
       


俳優の伊藤健太郎さんの公式ツイッターが23日、新型コロナウイルスの検査結果について報告しました。


■陰性が判明

21日に感染が報告された俳優・横浜流星さんの主演舞台『巌流島』に出演予定だった伊藤さん。稽古などにおける濃厚接触者と判定され、検査を受けていたことが伝えられていました。

そして23日、公式ツイッターが「ご報告 一昨日受けましたPCR検査の結果が出ましたのでご報告させて頂きます。結果は陰性との事でした」と、陰性であることを報告。

続けて「しかしながら舞台稽古において、感染者との濃厚接触にあたるとの事で2週間の自宅待機要請となりました」と発表しています。


関連記事:山本裕典、2日前のインスタに注目集まる 「体調管理してますか?」

■自宅待機要請に従いお休み

本人のインスタグラムでは昨日(22日)時点で抗原検査が陰性、PCR検査は結果待ちと投稿されていた為、ツイッターの報告にはファンも一安心。

伊藤さんは現在平熱で体調も問題ないようですが、自宅待機要請に従って8月4日まですべての仕事をお休みするとのことです。

■「ほっとして泣きそう」といった安心の声

この報告を受け、伊藤さんが今泉俊輔役として出演する映画『弱虫ペダル』の公式ツイッターはすぐさま「事務所からご報告がありましたが、伊藤健太郎さんはPCR検査の結果陰性でした。本当によかったです!!」と投稿。

また、ファンからも「どちらの検査も陰性で安心しました」「しばしゆっくりお休みください」「ほっとして泣きそうです」といったメッセージが寄せられました。

なお、横浜さんが主演を務めるドラマ『私たちはどうかしている』(日本テレビ系)に出演する浜辺美波さん、山崎育三郎さん、高杉さんも抗原検査の結果が陰性だったと各事務所が発表しており、PCR検査結果も本日判明する予定です。

・合わせて読みたい→ダレノガレ明美、番組内で薬物検査の結果発表 「当たり前なんです」

(文/fumumu編集部・AKO

あわせて読みたい

伊藤健太郎のプロフィールを見る
fumumuの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「伊藤健太郎 + ドラマ」のおすすめ記事

「伊藤健太郎 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

「伊藤健太郎 + 昼顔」のおすすめ記事

「伊藤健太郎 + 昼顔」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「安田顕」のニュース

次に読みたい関連記事「安田顕」のニュースをもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月23日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 伊藤健太郎 Instagram
  2. 伊藤健太郎 ドラマ
  3. 伊藤健太郎 映画

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。