香川照之、趣味全開の防災グッズが話題 「大和田さんが陰でそんな徳を…」
拡大する(全1枚)
昆虫博士としても大人気の俳優・香川照之さんが、防災の日に自身のツイッターを更新。昆虫愛あふれる防災グッズに注目が集まっています。


■防災の日とは?

本日1日は防災の日。1923年(大正12年)9月1日の関東大震災発生にちなんだもので、震災の教訓を忘れないことと、台風などへの心構えを再認識するという思いがこめられた記念日です。

ツイッターでは、様々な防災グッズや、災害に対する心構えなどが投稿されています。そんななか、ひときわ異彩を放つのが俳優・香川照之さんのツイート。自身の会社がプロデュースする防災グッズを紹介しました。


関連記事:チョコプラ長田、スマホのライトを利用した「6 秒防災グッズ」に反響

■昆虫好きの香川さん

昆虫マニアで「カマキリ先生」としても知られる香川さん。現在は絶賛放送中のドラマ『半沢直樹』(TBS系)の大和田取締役としての怪演も常に話題です。

そんな香川さんが防災の日にツイッターで「気候変動の影響により、防災への備えは以前より増して求められています。だから作りました!」と投稿したのが、昆虫のイラストが入った防災グッズ。

「子ども達がポジティブに『備えたい』と思える」という願いをこめて作ったものだそうです。

■ホタルのアダム

紹介された商品は、香川さんが代表取締役を務める会社・アランチヲネが販売する子供用の防災グッズ。

写真には、防災頭巾やブランケット、リュックなどが載せられており、どれも香川さんプロデュースの自然教育絵本『ホタルのアダムとほしぞらパーティー』のキャラクター、ホタルのアダムが描かれています。