“好きバレ”して「恥ずかしい…」 経験者に対処法を聞いた

“好きバレ”して「恥ずかしい…」 経験者に対処法を聞いた
拡大する(全1枚)
(Koldunov/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)気になる相手に好意や片思いしていることがバレてしまったとき、焦る女性は少なくありません。

fumumu取材班は、そんなときの対処方法を聞いてみました。

(1)開き直ってしまう

バレてしまったのなら、仕方ないですよね。事実は肯定しつつ前に進みましょう。

「好きな気持ちがバレてしまったら、開き直ってしまいましょう。否定に走っても無意味だし、意図せず伝わってしまったならそれを活用するしかないですね。

『バレちゃったの? 恥ずかしい…』と、素直に伝えてしまいましょう。相手も待ち望んでいる言葉かもしれませんし、バレちゃってるんだから開き直るべきです」(30代・男性)

関連記事:告白したら保留に! 保留中気持ちが冷めてしまった時の対処法3選

(2)告白に利用してしまう

予期せぬタイミングでバレてしまって、焦らない人はいないでしょう。そこでいかに冷静になってチャンスを生かせるかが、大事なんだとか。

「伝わってほしいとちょっとは思っていたのに、実際に予期せぬタイミングで自分の気持ちがバレてしまったときは、焦りました。

どうやってごまかそう…とそれしか考えられませんでしたが、どうあがいてもバレていると思ったので、開き直ることにしたんです。

そしてそのまま付き合ってほしいと、勢いで告白までしてしまいました。結果オーライだったのでよかったですが、本当にドキドキしました」(30代・男性)
編集部おすすめ

当時の記事を読む

fumumuの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「片思い」に関する記事

「片思い」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「片思い」の記事

次に読みたい「片思い」の記事をもっと見る

女性コラムニュースランキング

女性コラムランキングをもっと見る
お買いものリンク