(写真提供:JP News)12日放送の『上田と女が吠える夜』(日本テレビ系)に、「ぱるる」こと女優の島崎遥香さんが出演。

ミニマリストである島崎さんが服を増やさないためにメルカリで売った結果、衝撃の額となったことを明かしました。


■「1つ買ったら1つ手放す」

物欲モンスターとミニマリストが大激突した今回。番組内では、物欲モンスターであるファーストサマーウイカさんが、ミニマリストに「ジョブズもザッカーバーグも同じ服しか着ないらしいよ」と言われ、カチンときた結果、最近は似たような服を買うようにしたことを明かします。

その一方でミニマリストの高橋ユウさんが「究極のおしゃれって、白Tとデニムやん」と言い放ち、ウイカさんにショックを与えると、ミニマリストとして登場した島崎さんにMCの上田晋也さんは「島崎さんも別に服とか買わない?」と質問。

対する島崎さんは「私お洋服が大好きなので買うんですけど、1つ買ったら1つ手放す」と答えました。

関連記事:千鳥・大悟の「自分のお葬式でかけてほしい曲」に絶賛の声 「泣いちゃう」

■「あげるまでもない」と思ったら…

上田さんが「でもさ、もともと数少ないわけでしょ? そしたら残ってるのはお気に入りばっかりじゃないの?」と聞くと、これに島崎さんは「1年着なかったら、やっぱ着ないかな…」と返答。

また、服を捨てるときに「もったいない」と思うと誰かにあげたり、「あげるまででもないかな」と思う服はメルカリに出品して売っていることを告白しました。


■視聴者も「すごっ」とびっくり

その直後、島崎さんは「総額200万くらい売り上げた」と明かし、出演者を驚かせます。一方で上田さんは「てことは物欲モンスターなんじゃないの? そもそも。こんだけ売ってるっていうことは…」と話しながら疑いの目を向け、島崎さんを笑わせました。

一方、視聴者からは「メルカリで総額200万の売り上げってすごっ」「メルカリで総額200万売ったってすごすぎる」などの声が続出。島崎さんのメルカリでの売り上げ額に多くの人が驚きの声をあげています。

『上田と女が吠える夜』はTverで6月19日以上視聴可能

・合わせて読みたい→ヒロミ、ご飯をごちそうしたときに感じる世代間ギャップ 「今の若い子って…」