ディズニー年間パスポート保有者ならではの行動に「発想がすごい…」

ディズニー年間パスポート保有者ならではの行動に「発想がすごい…」
アミューズメント施設に入るには、チケットが必要なところが多いですよね。チケットの種類の中でもいつでも好きなときにふらっといけるのが年間パスポート(年パス)保有者の強みです。

“いつでも行ける”ということで、普通とは違った楽しみ方をしている人もいそうですよね。

そこで、fumumu取材班が年間3,000万人が訪れると言われる国内最大級のテーマパーク東京ディズニーリゾート」の年パスを持っているディズニー大好き女子達に、どのように使っているか聞いてみると、「その発想はなかった…」と驚くモノばかりでした。

(1)グッズを買うだけディズニー

「欲しいグッズの発売日にはグッズを手に入れるためだけにパークへ行きます。すぐ売り切れてしまうグッズもあるので、はやめに行って、そして帰ります」(20代・女性)

遊んだ日の最後に、お土産やグッズを買って帰ると思いきや、グッズだけを目的にディズニーに行くという意見もありました。ディズニーマニアならどうしても欲しいグッズがあるのも納得できます。

 (2)散歩ディズニー

「アトラクションを楽しむのも良いけれど、パークBGMを聴きながら黄昏れたいときもあります。なにもせず、大好きなパークを一周まわって帰ることもあります。夢の国にいれるだけで幸せを感じる」(20代・女性)

ディズニーにいって風景を見ながら散歩を楽しむという人も。ディズニーにいくと、より多くのアトラクションに乗ろうと予定が詰まりがちですが、あえて「何もしない」ことで特別感を味わうことができるのかもしれませんね。

あわせて読みたい

気になるキーワード

fumumuの記事をもっと見る 2019年1月1日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「水族館」のニュース

次に読みたい関連記事「水族館」のニュースをもっと見る

新着トピックス

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。