小島瑠璃子、眉毛タトゥーを明かし反響集まる 「雰囲気変わる」

小島瑠璃子、眉毛タトゥーを明かし反響集まる 「雰囲気変わる」
拡大する(全1枚)
タレントの小島瑠璃子さんが眉毛のアートメイクの施術を受けたことを報告し、話題になっています。

■「メイクが薄くてよくなった」

12日、自身のインスタグラムで顔のアップとともに「眉毛のアートメイク」と投稿したこじるり



View this post on Instagram


眉毛のアートメイク✨ 一本一本、毛みたいに 描いてあります。 メイクが薄くてよくなった。 川端さんありがとう〜

A post shared by 小島瑠璃子 (@ruriko_kojima) on Mar 11, 2019 at 7:50am PDT

「眉毛のアートメイク 一本一本、毛みたいに描いてあります」と詳細を説明し、「メイクが薄くてよくなった」とメイクの時短にも繋がっている様子。

ハリセンボン・春菜もアートメイク

じつはこの「アートメイク」、5日に放送されたバラエティ番組『ザ! 世界仰天ニュース』(日本テレビ系)出演した、お笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜さんが眉にアートメイクをしていることを明かし、話題になっていました。

春菜さんの場合、「もともと毛が細いし薄い」との悩みから眉毛にアートメイクをしているようで、MCを務める中居さんの「一生残るの?」の問いには「1年間くらいで消えますね」と話していました。

■アートメイクは最長2~3年

最近では「アートメイク」で定着していますが、かつては「眉毛タトゥー」と呼ばれていたもの。針を使用して皮膚に染料を注入する方法は、一般的なタトゥーと変わらず、医療行為にあたる処置。

ただ、眉毛やアイラインなどは専用の道具で、皮膚の浅い部分に針を用いて皮膚に色素(染料)を注入し、眉やアイラインなどを描くもの。一般的タトゥーのように皮膚の根本まで色素を入れてしまうと、ほぼ一生残ると言われていますが、アートメイクは皮膚が生まれ変わる浅い部分への施術なので、最長2~3年で消えるようです。

■「綺麗な眉毛」「濃い?」

こじるりの投稿には「雰囲気変わるね~、素敵!」「綺麗な眉毛」「増々キレイになっていく」と絶賛コメントが寄せられています。中には「少し濃い目?」「色は濃くしたの?」との声も届いている様子。

春菜さんも話していましたように、アートメイク直後に会った友人に「眉毛が喋ってるの?」といじられるほど、眉毛の存在感があったよう。施術直後は濃いめで、徐々に肌に馴染んでいくものらしいので、これから少しずつもっとナチュラルになっていくはず!

汗をかいたり、水に濡れたりして「眉毛が消えた~!」と悩んでいる女子たちから人気のアートメイク。一層注目を集めそうですね。

・合わせて読みたい→小島瑠璃子、ハタチの振袖姿を公開 「魅力が追加」とファン歓喜

(文/fumumu編集部・冬野 とまと

編集部おすすめ

当時の記事を読む

fumumuの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク