Keyが贈る青春の物語「リトルバスターズ!」は2007年7月27日にPC用ゲームソフトとして発売されて以来、スピンオフ作品の登場や家庭用ゲーム機への移植、コミカライズ、テレビアニメ化などさまざまなメディアに展開されていった作品だ。
恋愛アドベンチャーゲームでありながらもメインテーマを「友情」に置き、ファンを感動で包み込んだ笑いあり涙ありの名作が、「リトルバスターズ!Converted Edition」としてNintendo Switchに登場!発売日は2020年4月23日(木)を予定している。


Nintendo Switchで新たに追加された要素

テキストが日本語・英語から選択可能!

テキストは日本語と英語の2言語表示に対応。(ボイスは日本語のみ)
ゲーム本編はもちろんのこと、環境設定やデジタルマニュアルなどにも対応しており、ゲーム中いつでも表示言語の切り換えが可能だ。


「Busterpedia」搭載!

ゲーム中に出てくる日本文化などの用語を解説する「Busterpedia」を搭載。こちらも日本語と英語の2言語に対応している。


タッチスクリーン操作に対応!片手プレイも可能

Joy-Conを本体にセットした携帯モードでのプレイはもちろん、タッチスクリーン操作にもフル対応し、Joy-Conを外した本体のみの状態でもプレイ可能。
さらにテーブルモード・TVモード時には、右のJoy-Conひとつで全ての操作が行えるため、片手でのプレイもできる。


パッケージ版は初回生産特典あり!

Nintendo Switch用ソフト「リトルバスターズ!Converted Edition」のパッケージ版の初回生産分特典として、スペシャルドラマCD“「僕ら」の朝”がついてくる。PS Vitaのパッケージ版初回生産分特典ドラマCDと同じ内容だ。
描かれるのはRefrain TrueEDのその後。笑えるシーンが多いものの、最後の理樹と恭介の会話はシリアスで胸にぐっと来る。
一度聞いた方も、今回初めてリトバスを手に取った方にもぜひ聞いてもらいたい。


リトルバスターズ!ってどんなゲーム?

本作はストーリー中の選択肢によりその後の展開が変化し、様々なエンディングを楽しむことができるアドベンチャーゲーム
多数のミニゲームも収録されており、「野球のバッティング練習&試合」、学生食堂を手伝う「配膳ゲーム」、「地下迷宮探索」や「射撃」などをリトバスメンバーと楽しめる。


ミニゲームの結果によってその直後のストーリーが変わるものの、大筋のストーリーには影響がない。ミニゲームは一部スキップ可能なのでプレイせずともストーリーを進めることが可能だ。


ストーリー

両親を失い、絶望の淵にいた主人公「直枝 理樹」。そんな彼に救いの手を差し伸べたのは「正義の味方・リトルバスターズ」を名乗る少年達のリーダー「棗 恭介」だった。彼ら4人と過ごすお祭り騒ぎのような日々。理樹はいつの間にか心の痛みも寂しさも忘れていた。



それから数年が過ぎ—



理樹達の友情は変わらず続いていたが、進学や就職…将来のことを考えなければならない歳になっていた。みんなで過ごせる時間には限りがあることに気づいた理樹は「みんなで、今しかできない何かをしたい」と願い始める。そんな彼の願いに応えるかのように、ある日突然、恭介は宣言する。
 「野球チームを作る。チーム名は…リトルバスターズだ。」
かけがえのない青春の真っ只中、理樹とリトルバスターズの物語が再び動き始める!



製品情報タイトルリトルバスターズ!Converted Editionジャンル恋愛アドベンチャー発売日2020年4月23日(木)価格パッケージ版希望小売価格 5,500円+税
ダウンロード版販売価格 5,000円+税対応機種Nintendo Switch / Nintendo Switch LiteプレイモードTVモード / テーブルモード / 携帯モード対応表示言語日本語 / 英語 ※ボイスは日本語のみボイスフルボイス ※主人公は一部パートのみCEROレーティングB公式サイトURLhttps://www.prot.co.jp/switch/lbc/スタッフ原画樋上いたる / Na-Gaシナリオ麻枝 准 / 都乃河勇人 / 城桐央 / 樫田レオ音楽折戸伸治 / 戸越まごめ / 麻枝 准 / Manack / PMMK ©Key/VISUAL ARTS/PROTOTYPE
©Nintendo