様々な思考力問題に挑戦できる知育アプリ「シンクシンク」を無償提供—コロナ対応

様々な思考力問題に挑戦できる知育アプリ「シンクシンク」を無償提供—コロナ対応

ワンダーラボはこのほど、世界規模で広がる新型コロナウイルスの影響を鑑み、家庭で思考力を育てられる知育アプリ「シンクシンク」の有料コースを、3月1日~31日までの1カ月間、無償提供すると発表しました。

シンクシンクは、150カ国・計100万ユーザーに利用されている5~10歳向けの思考力育成アプリ。思考力を育てる1回3分のミニゲーム形式の教材を100種類、1万5,000問収録し、問題は、空間認識・平面認識・試行錯誤・論理・数的処理の5分野から構成されています。


様々な思考力問題に挑戦できる知育アプリ「シンクシンク」を無償提供—コロナ対応

(知育アプリ「シンクシンク」を1カ月間無償提供)

無料で楽しめるフリーコースに加え、月額300円/月額980円で、より様々な思考力問題に挑戦できる有料コースを提供。日本以外にも、中国やアメリカ、インドなど、多くの海外の子どもたちが利用しています。

今回、有料コースを含めたすべてのコンテンツを、全世界のユーザーを対象に完全開放することを決定。既存の有料コース会員についても、当該期間の利用料は無料とする方針です(返金方法などは追って、対象ユーザーに連絡予定)。

同社は、「ご家庭で過ごす時間が多くなるお子さま・ご家族に対して、弊社ができることを考えた結果、ささやかではありますが、このような対応を決定いたしました。お子さまが、不安や退屈を感じやすい状況の中で、少しでも日々の楽しみや刺激となれれば嬉しく思います」とコメントしています。


様々な思考力問題に挑戦できる知育アプリ「シンクシンク」を無償提供—コロナ対応

(「シンクシンク」イメージ)


様々な思考力問題に挑戦できる知育アプリ「シンクシンク」を無償提供—コロナ対応

(「シンクシンク」イメージ)


様々な思考力問題に挑戦できる知育アプリ「シンクシンク」を無償提供—コロナ対応

(「シンクシンク」イメージ)

【出典】【コロナウイルス対応】全世界に知育アプリを無償提供。100万ユーザーの知育アプリ「シンクシンク」、有料コースを含む全コンテンツを全世界の子どもたちに1か月間無償提供。3月1日から。

あわせて読みたい

Geekroidの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月5日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。