情報セキュリティの要となる? 盗聴不可能な「量子暗号通信」

情報セキュリティの要となる? 盗聴不可能な「量子暗号通信」

2020年1月、原理的に盗聴が不可能とされる「量子暗号通信」の商用化が発表されました。情報セキュリティリスクが高まる昨今、RSA暗号よりも安全性の高い暗号通信として注目を集めている量子暗号通信の基本を知っておきましょう。(Misa)

量子暗号通信とは

量子暗号とは、実装の基礎に量子力学の不確定性原理を応用した暗号方式です。無限の計算能力と物理法則以外の制約を持たない攻撃者から通信を守ることを目的とした技術です。通信に用いる物理現象や光子などの物理的実体の量子論的な性質やふるまいを利用して情報を伝達することにより、伝送経路上での盗聴を確実に検知できるという特長があります。2000年代に入り光子を安定的に発生、伝送する装置が開発され、実用化に近づきました。
量子鍵配送、量子直接通信、YK プロトコル、Y-00 プロトコル、量子公開鍵暗号など、さまざまな方式が研究されています。その中でも代表的な量子暗号の方式が「量子鍵配送」です。

量子鍵配送は暗号鍵の配送(共有)に光ファイバーを用い、光子の量子的なふるまいを利用して第三者による盗聴やすり替えを防ぎます。第三者が通信経路の途中で光子を観測(盗聴)すると、その影響で光子は必ず状態を変化させます。その特性を活かし、盗聴されていない鍵データだけを使ってデータ本体を暗号化して伝送する仕組みです。実データと同じ長さの共通鍵を通信ごとに使い捨てるワンタイムパッド暗号という方式が適しているといわれています。


あわせて読みたい

Geekroidの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月26日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。