失敗LT大会。ルーキーエンジニアが「あるある」失敗をライトニングトークで10連発イベント【前編】

失敗LT大会。ルーキーエンジニアが「あるある」失敗をライトニングトークで10連発イベント【前編】

2019年7月10日、東京・渋谷のTECH PLAY SHIBUYAにおいて、「ルーキーエンジニアが吠える!失敗LT大会」という珍しいイベントが開催された。主催はTECH PLAY、アイスタイルが協賛した。

エンジニアが成功例を披露するイベントは山ほどある。「イベント登壇するような人はやっぱりすごいエンジニアなんだな」と思っている人も多いだろう。そんなことはありません。成功するエンジニアほどたくさんの小さな失敗をしているものなのだ。

このイベントは、10人のルーキーエンジニアが、自分の失敗を6分間のLT(ライトニングトーク)で発表して、失敗経験をシェアしようというもの。学べるところは多く、なにより、過去の失敗は、心置きなく笑える。経験と笑いの両方を同時に共有できるというイベントだ。リアルな成長をするには、リアルな失敗を知ることが重要だというのがテーマだ。

平日の夜にも関わらず、60人以上が参加をした。前編では、前半の5人のLTをご紹介する。

1)児玉悠氏(メルペイ):チーム立ち上げのススメ

児玉氏は、2017年にメルカリに新卒入社したエンジニア。社内で機械学習系のエンジニアチームを立ち上げたが、入社して間もなく、自分自身もエンジニアとしてまだまだ未熟な状態の中でのことだった。

張り切りすぎて、学会発表やイベント登壇などの業務を詰めすぎてしまい、肝心のプロダクト開発がなかなか進まず、本人がパンク気味になってしまったという失敗を経験している。


あわせて読みたい

Geekroidの記事をもっと見る 2019年9月11日のIT記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。